FC2ブログ

亀の巣

電脳戦機バーチャロンの模型を中心に製作しています。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ボークス > テロルミラージュ   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

テロルミラージュ その1

ボークスの新製品テロルミラージュを組んでいきます。ボークスのプラキットではテムジン707で散々な目にあっているのでバーチャロイドよりも遥かに複雑なモーターヘッドともなるとどれだけ苦戦するか、かなり心配です。


まずは離型剤洗浄から。ランナーフレームが大きく洗浄用のバケツに入らないので風呂桶で代用します。部品を浸す程度にぬるま湯を張ってご機嫌クリーナーをまんべんなく吹付け10分程放置、あとはシャワーで泡を落とせば完了です。余程きつい油でければブラシで磨く必要はありません。


すぐに組みたいところですが水分が残っていると色々と面倒なので室内にて乾燥させます。


パーツ精度はかなりマシになっていますが、それでも接着面が荒れている部分があるので整形してから接着したほうが無難です。

個人的な感想ですがボークスのプラスティックは接着剤が効きやすいように感じます。本キットはスナップフィットではないので仮組み段階でも接着していかなければなりませんが、仮止めのつもりでもがっちりと接着されてしまって部品が外れなくなってしまう可能性があり、もう一度ばらすことができるように組んでいくのには大変気を使います。


マスクは忍者というよりも道化師という感じです。マスクのような整形しづらい形状の部品はアンダーゲートにして欲しかったところです。


成型色だと唇が黄色なので異様な感じですね。

フェイスカバーは閉状態と、


開状態の選択式ですが小改造でコンパチにできそうです。


ここまで組んでみた感想としては強度不足等の根本的な問題は無さそうです。構造が非常に複雑な為に組立に時間がかかりますが、構造の割りにはむしろ組みやすいように思います。(あくまでも今の所、の話ですが・・・)

テムジンでは仮組みだけでストレスが溜まりましたが、少なくとも今回そのような事がありません。ただし接着軸の微調整等は必要です。

さすがに一気に組み上げるのは厳しいので今回はここまで。数回に分けて仮組みしていきます。


余談
本体色にマーズダークブルーが指定されていますが、少し青みが強すぎる気がします。

赤丸内の色ですがあくまでもダークブルーであり青みがかった黒とは違うように思います。好きな色で塗れば良いだけの事ですが。
IMG_8001.jpg

Comments


ギャラリー

バンダイ 1/72 Aウィング

バンダイ 1/72 Xウィング(T65)

バンダイ 1/12 ショックトルーパー

バンダイ 1/72 Tieファイター

バンダイ 1/48 スノースピ-ダー

WAVE 1/144 ジュノーン初期型

バンダイ 1/144 HG X1フルクロス

バンダイ 1/144 HGRE キュベレイ

バンダイ 1/144 HGRE G-3

爆炎乳 VOX-Tetsuo

バンダイ 1/100 ディジェ

ハセガワ 1/100 景清[山]

ボークス 1/100 フェイ・イェン・ザ・ナイト

ハセガワ 1/100 ガラヤカ

コトブキヤ 1/100 フェイ・イェン・ザ・ナイト

ハセガワ 1/100 フェイ・イェンBH

ハセガワ 1/100 景清 [凬]

コトブキヤ 1/100 バイパーⅡ 

ハセガワ 1/100 マイザー・フェアービアンカ

海洋堂 ノンスケール テムジン

ハセガワ 1/100 景清 [林]

海洋堂 ノンスケール フェイイェン

ボークス 1/100 テムジン707S
カテゴリー
A-10C (2)
RX-78 (3)
C-3PO (2)
プロフィール

wolftango

Author:wolftango
気分が向くままに好き勝手するがモットーの新し物好き雑食性モデラー兼ゲーマーです。(ゲームでのハンドルネームwolftangoをブログでも使用することにしました)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。