FC2ブログ

亀の巣

電脳戦機バーチャロンの模型を中心に製作しています。

Category: ハセガワ > マイザー   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

マイザー デルタ その6

6月の景清[[風/凬]の発売までに完成させられるか心配でしたが、余程の事が無い限り間に合いそうです。
IMG_4186.jpg

この状態でもヒールのおかげで転等しやすいのですが、武装等を付ければ更に重心が上に偏るので頭が痛いです。
IMG_4191.jpg

B1-6/7の肉抜きは外から見える上半分だけポリパテで埋めています。
IMG_4165.jpg

下半分は形状的にヤスリがけしづらいので無理に埋める事は無いかと思います。
IMG_4201.jpg
組み立てるのに精一杯で途中経過の写真を撮る余裕が無かったので、マイザー製作についての詳細は(いつになるかはわかりませんが)エブリン以降で書きます。
スポンサーサイト

Category: ハセガワ > マイザー   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

マイザー デルタ その5

久しぶりに自立。ここまでくれば完成が見えてきました。
IMG_4150.jpg

アクセントとして細部の塗装を若干変えています。
IMG_4156.jpg

試しに今できる範囲で変形。腰の翼等の保持力が足りないので対策を練ります。
IMG_4161.jpg

Category: ハセガワ > マイザー   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

マイザー デルタ その4

変形機構の為にやたらと複雑な上半身が完成しまずは一安心です。ちょいちょいと気になる点がありますが最終段階でまとめて修正します。
IMG_4149.jpg

変形機構を省けばかなり製作は楽になりますが、まぁそういうわけにはいかんでしょう。
IMG_4144.jpg

次回からは第2の難関である足の組立に入っていきます。

Category: その他   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

第53回 静岡ホビーショー プチレポ

第53回 静岡ホビーショーに行ってきました。(ただし興味のあるものしか写真を撮ってないですので内容が激しく偏っています)

まずは入り口の10式戦車。初めて実物を見ました。
IMG_4097.jpg

ハセガワ 1/100 景清 [風/凬]
IMG_4102.jpg

会場で配布されていたクリアファイル、裏面はバーチャロンカラーの色見本となっています。ただし印刷なので実際の色調と微妙に異なりますので早見表程度にしか使えません。
IMG_4136.jpg

ハセガワ 1/48 VF-1J スーパーバルキリー `マックス/ミリア` w/反応弾 (画像が横向きですみません)
IMG_4112.jpg気になる追加武装については今後別売りされるとの事。ようやく1/48VF-1Sストライクバルキリーをフル装備で組めます。

(当ブログで取り上げてきませんでしたが実は艦艇が大好きです)
アオシマ 1/700 間宮 
IMG_4118.jpg
発売未定となっていますが8月位の発売を予定しているそうです。まずは艦これ仕様パッケージで発売との事ですが、私は艦これには全く興味が無いのでまずは通常パッケージをまず発売してもらいたかったところです。しかしアオシマ社員さんに聞いたところ、間宮単体でのキット化はさすがに無理であり、艦これブームのおかげでのキット化だそうですので背に腹は代えられませんね。

アオシマ 1/700 HMSアークロイヤル
IMG_4120.jpg
発売は年末頃になるそうです。屈指の有名艦でありながら1/700では高価なガレージキットしか無かったのでかなり期待しています。

タミヤ 1/700 サラトガ
IMG_4114.jpg
個人的には大戦後期のサラトガはメジャー32/11A迷彩のイメージが強いのですが、残念ながらキット付属の塗装図はネービーブルー単色迷彩となっていますので、画像のように迷彩を施す場合は他から資料を持ってくる必要があります。

ガイアノーツ 新色
IMG_4127.jpg
5月下旬発売予定のボトムズカラーの色調がツボです。バーチャロンカラーの新色も出ますが写真を撮り忘れました。

オマケ
3月の発売時に買い逃したパールローズブライトレッドをモデラーズフリマのガイアノーツブースにて入手できました。
IMG_4139.jpg
少数しか小売店に流通せず入手困難となっていたので正直諦めていました。現在製作中の1番機フェアービアンカは色調をアレンジ、続く2番機エブリンは塗装指示通りの色で、3番機シャルロッテはパール塗装と、それぞれ差をつけつつ薔薇の3姉妹機を揃えたいですね。

Category: ハセガワ > マイザー   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

マイザー デルタ その3

色調を見るために頭部のみ仕上げてみました。フェアービアンカとして作っていきますが好みで色調は渋めにします。
IMG_4083.jpg

部品が細かく分割されているので組立は面倒ですが、それだけ色分けされているわけですので塗装は(VRとしては)マスキングテープ要らずです。
IMG_4093.jpg

ローズストリーム柄デカールの印刷は綺麗なのは良いのですが、若干厚みがあり模型表面になじみ難いので注意が必要です。

Category: 海洋堂 > テムジン   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

海洋堂 ノンスケール テムジン

海洋堂テムジン完成、胸部の塗り分けを設定通りにしてしまうと少し変ですのでアレンジしてます。
IMG_4064.jpg

主人公的イメージが強調されたポーズなので敢えて弱そうな色に。
IMG_4061.jpg

ディスクは円状に切り出したプラ版にガイアのスターブライトシルバーを吹いただけですが、その名の通り良く光を反射してくれるので異素材っぽくになったと思います。
IMG_4062.jpg

これで海洋堂の山口氏原型OMGバーチャロイドシリーズはコンプリートです。長年の課題が一つ終わりました。
IMG_4080.jpg

Category: ハセガワ > 景清   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

ハセガワ 1/100 景清 [林] 

景清[林]を2Pカラーベースで仕上げました。

[火]に引き続き、元の色配置を大きく変えることないようにしつつ控えめな色調を狙ってみました。
IMG_4011.jpg

槍の刀身は思い切って黒鉄色を使い刃紋がはっきりと見えるようにしています。
IMG_4015.jpg

発売直後から作り始めましたが、放置してあちらこちらに寄り道したので完成に時間がかかってしまいました・・・
IMG_4016.jpg

IMG_4012.jpg

IMG_4023.jpg

IMG_4031.jpg
[風/凬]の発売が楽しみですね。[山]が早く発売される事を祈ります。

使用色(F:フィニッシャーズ G:ガイアノーツ C:クレオス T:タミヤ)
ライトグリーン F スピナッチグリーン
ダークグリーン F デュンケルバルトグリュン
ホワイト F ルナティックフラッシュ
顔面・Vコンバーター上面ホワイト G インテリアカラー
オレンジ G マイルドオレンジを基に適当に調合
関節 G スノーダークブラウン
刃 C 黒鉄色
刃紋 C ソードシルバー
墨入れ T ジャーマングレー・ダークグレー
仕上げ G EXフラットクリアー

Category: 海洋堂 > テムジン   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

テムジン その2

ガイアノーツから新発売となったメカサフをプロユースシンナーにて希釈し、テムジンに吹き付けてみました。
IMG_4009.jpg

使用したのはメカサフ・ライトですが思っていたよりもグレーが濃く、この上に隠蔽力の低い塗料を乗せると発色が悪くなりますので下地の色としては個人的には微妙です。グレーの色味そのものは良いので指示通りにサフ兼塗料として使うべきかと思います。
IMG_4007.jpg
サフを吹いた事でアラが見えてきましたのでもう一度整形した後に、いつも使用しているサーフェイサーEVOグレーを重ねてから塗装に移ります。

メカサフのビンに書いてある通りレジンキャストにも使えますが強くこすると剝がれますので過信は禁物です。
IMG_4004.jpg

プラ板にメカサフ及びEVOをプロユースシンナ-で希釈し吹き付けてみましたがどちらも良く食い付き、爪でこすったくらいでは剝がれませんでした。食い付きの良さを前面に打ち出してきていますがメカサフの効果というよりも、純粋に通常のシンナーよりも強力なプロユースシンナーの効果のように感じます。
変形機構のあるマイザーの塗装には打ってつけのプロユースシンナーですが、プラを軽く溶かすので厚塗りは厳禁と使いどころが難しく、値段も微妙に高いので全面的に希釈用シンナーとしては導入できません。ただし選択肢の一つとしては大いにアリです。


Category: ハセガワ > マイザー   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

マイザー デルタ その2

腰後部のウィング取り付け部にポリキャップをしこむ爆炎乳様のアイデアをそのまま使わせていただきました。
IMG_3998.jpg

先に塗装しておいた部品を挟み込まなければならない部分があるので全ての部品を整形後に一気に塗装というわけにはいきません。組立と塗装の段取りをしっかり練る必要があります。
IMG_4000.jpg

Category: ハセガワ > マイザー   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

マイザー デルタ その1

海洋堂のテムジンの整形作業はサクッと終わりましたが、まだ塗装部屋が使えないので次々回作に進みます。

部品総数500超と極めて作り応えのあるマイザーに挑戦します。
画像では最低限の接着しかしていないので触っただけでアチコチ部品が取れてしまい自立させるのが精一杯ですので、モータースラッシャーに変形させる事は現段階では無理です。
IMG_3975.jpg
ハセガワのバーチャロンシリーズはとにかく組みやすいのが特徴だと思いますが、このキットはかなり尖った設計なので組みやすさが犠牲になっている部分が多く、仮組だけで息が切れました。右下に転がっている腰後部のウィングに至ってはキットのままだと取り付ける事すら難しいので頭が痛いです。

景清林とテムジンの塗装が終わってから本格的に作業を開始するので完成はしばらく先になると思います。6月の景清風の発売前の完成を目指しますが達成は少し難しいですね。
IMG_3980.jpg
同じ第6プラント製バーチャロイドなので太ももや胴体等、景清とデザインが良く似ていて興味深いです。

Category: 海洋堂 > テムジン   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

テムジン その1

GW中は諸事情で塗装ができないので景清・林は中断して次に進みます。

今回のお題は山口氏原型の海洋堂バーチャロンシリーズのトリとなるテムジンです。まずは真鍮線を軸打ちして仮組し、バランスを見つつ徐々に部品の取り付け角度を修正していきます。
IMG_3966.jpg

購入時点でスライプナーが歪んでいたので熱を加えて修正しましたが、しばらく積んでいるうちにまた歪んできました。長いスライプナーは少しでも歪んでいると全く締まらないので対策を考えます。
IMG_3971.jpg

組立説明書の通りにVコンバーターのサイド部分が上向きにすると違和感を感じるので、試しに他の資料を基に下向きにしてみました。
IMG_3974.jpg

ギャラリー

バンダイ 1/72 Aウィング

バンダイ 1/72 Xウィング(T65)

バンダイ 1/12 ショックトルーパー

バンダイ 1/72 Tieファイター

バンダイ 1/48 スノースピ-ダー

WAVE 1/144 ジュノーン初期型

バンダイ 1/144 HG X1フルクロス

バンダイ 1/144 HGRE キュベレイ

バンダイ 1/144 HGRE G-3

爆炎乳 VOX-Tetsuo

バンダイ 1/100 ディジェ

ハセガワ 1/100 景清[山]

ボークス 1/100 フェイ・イェン・ザ・ナイト

ハセガワ 1/100 ガラヤカ

コトブキヤ 1/100 フェイ・イェン・ザ・ナイト

ハセガワ 1/100 フェイ・イェンBH

ハセガワ 1/100 景清 [凬]

コトブキヤ 1/100 バイパーⅡ 

ハセガワ 1/100 マイザー・フェアービアンカ

海洋堂 ノンスケール テムジン

ハセガワ 1/100 景清 [林]

海洋堂 ノンスケール フェイイェン

ボークス 1/100 テムジン707S
カテゴリー
A-10C (2)
RX-78 (3)
C-3PO (2)
プロフィール

wolftango

Author:wolftango
気分が向くままに好き勝手するがモットーの新し物好き雑食性モデラー兼ゲーマーです。(ゲームでのハンドルネームwolftangoをブログでも使用することにしました)