亀の巣

電脳戦機バーチャロンの模型を中心に製作しています。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: PLUM   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

第3スチラドゥ その1す

離型剤洗浄の上、仮組。取り付けていない細かい部品が数点あります。

最終的には接着固定が必要ですが、はめ込みがキツ目なので仮組だけならほとんど接着剤無しで済みます。

前部に重りを入れないでも尻餅をつきませんが、保険で重りを入れた方が良いかも。ただし足の部品強度が高くないので入れすぎるのはNGでせう。

コックピット部分を入れ替えで複座型が出るようですね。

特徴的な2重反転プロペラをモーターライズして回転させて、飛行状態で展示したいです。


1/72サイズの単発機にしては値段が高いのですが、半分ガレージキットのようなものなのでそこは目をつぶります。


同縮尺のTa152との比較。スチラドゥは1万馬力(笑)機なのでさすがに大きいです。


部品の合いは国内大手メーカーレベルとまではいかないものの、決して悪くもありません。左右で区別のつきにくい部品や、強度が低い部品があるので注意が必要ですが、形状の割には組み立てやすいです。何よりもキット化してくれた事に大感謝、30年待った甲斐がありました。
スポンサーサイト

Category: ボークス   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

クロスミラージュ その1

更新を再開してものの、以前のようにまとまった製作時間がとれず仮組ばかりしています。

今回もボークスの1/100SSS版クロスミラージュ雄型を仮組してみました。
DSC_9389.jpg
「白夜のワルキューレ」の異名を持つシンプルですが美しい機体です。今回の雄型とは別に雌型も存在するのでまた別の機会に。

最大の見せ場であるルーター・ベイルのスポークはさすがに一体成型では無理があるので手を入れる必要があります。どうするべぇ。
DSC_9385.jpg

極力部品が一体化されているのでパーツ総数はなんと21個です。
DSC_9386.jpg

組立は簡単ですが、塗装は高いマスキング技術が必要となるシリーズです。
DSC_9388.jpg
(仮組だけで満足していてもしょうがないですね)

上とは全く関係ありませんがPLUMより1/72第3スチラドゥが届きました。すぐにでも組みたいのですが今日はもう時間が取れないので明日のお楽しみにします。
DSC_9390.jpg
メーカー直販特典のパイロットフィギュア(いや普通にキットに付けて下さい)
DSC_9391.jpg
同封されていた広告に本命である「複座型」の記述が!これは買うしかない・・・
IMG_8123.jpg
何のこっちゃわからんという人は「王立宇宙軍 オネアミスの翼」を見ると幸せになれますよ。

Category: ボークス   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

アパッチ その1

何の脈略もなく更新再開。
今回のお題はファイブスター物語よりMHアパッチ、使用キットはボークス1/100SSS版です。


SSSは固定ポーズかつ極力パーツを一体化させたガレージキットとしては安価なシリーズです。

約2時間で形になりました。

とりあえず軸打ちして仮組しただけなので細部のバランスはこれから調整していきます。

左手に光剣を隠し持っているのがミソですね。

設定的には絶賛放置中のボークスIMSテロルミラージュに繋がる機体です。両方とも完成させてキチンと成仏させねば・・・

Category: シナンジュ   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

シナンジュ その1

まとまった時間がなかなか取れないのでアイアンコングは置いておいてRGシナンジュを仮組しました。

追加パーツからバズーカと破損した頭部を使っています。

バズーカは盾にも付けられますが、全体のバランス的にはライフルの下に付けるほうが締まって見えます。

重装備はロボットの美学と捉えていますが、バズーカをライフルと盾に同時に付けるのはやり過ぎなのでしません。

バックパックの重さに腰が耐えられずに後ろにひっくりかえるのに加えてバズーカの重みで体が傾きます。素立ちでの長期間展示は難しいかも。

ウリである頭部破損状態。実はキットのままでもマスクの下に素顔があるので、追加パーツを使わなくても工作次第で再現可能です。


堂々とした体格で大変に満足感がありますが関節の弱さは見逃せません。目立たないようにつっかえ棒を付けるしかないか・・・

Category: アイアンコングmk.2限定型   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

アイアンコングmk.2限定型 その2

部位ごとにランナーにまとまっているので組み立てにつれてどんどんランナーが空になっていくのが爽快です。

取り敢えず本体用ランナーと武装用ランナーを分けて本体から組み立てて後で武装を組み立てます。

肩関節の軸が短く腕が取れやすい等気になる点はありますが組み立てだけなら特に問題ありません。ただし時間がかかるので数日に分けて少しずつ組みました。

動力ケーブルは組んでしまうと部品管理が面倒なので敢えてこの時点では付けていません。

左肩のライトレンズ(コ1)のはめ込みが異常にキツく取りはずせなくなるので調整して分解出来るように調整しています。

マーク2限定型は目と額がクリアーレッドですが、キットはクリアーグリーンのプロイツェンナイツ仕様です。

コトブキヤから直接購入すれば特典としてクリアーレッドのパーツが付属しますが、定価+送料は少し高く、別の安売ネットショップで買ったので当然クリアーレッドパーツは付属しませんでした。

塗装して赤くしてしまうのも手ですが、ハセガワ・フィニッシュシートのシルバーを貼った上から同クリアーレッドを重ね貼りしてみました。クリアー感は当然失われましたが雰囲気は悪くありません。

赤い外装に目が赤いのはあまり目立ちませんが、元がそういう色の組合せなので尊重します。

試しにやってみただけなので表面にシワが入ってしまいました、後で綺麗にやり直します。

仮組後に組み忘れ部品が無いか確認すると同時に不要部品リストも確認して万全を期します。


キャップがいくつか余りますので予備として保管しておきます。


後ハメ加工できない挟み込み部品が多いので段取をつけるのが難しいです。まとめて仕上げようとすると鬱になれること必至なので次回以降、部位ごとに仕上げていきます。


ギャラリー

バンダイ 1/72 Aウィング

バンダイ 1/72 Xウィング(T65)

バンダイ 1/12 ショックトルーパー

バンダイ 1/72 Tieファイター

バンダイ 1/48 スノースピ-ダー

WAVE 1/144 ジュノーン初期型

バンダイ 1/144 HG X1フルクロス

バンダイ 1/144 HGRE キュベレイ

バンダイ 1/144 HGRE G-3

爆炎乳 VOX-Tetsuo

バンダイ 1/100 ディジェ

ハセガワ 1/100 景清[山]

ボークス 1/100 フェイ・イェン・ザ・ナイト

ハセガワ 1/100 ガラヤカ

コトブキヤ 1/100 フェイ・イェン・ザ・ナイト

ハセガワ 1/100 フェイ・イェンBH

ハセガワ 1/100 景清 [凬]

コトブキヤ 1/100 バイパーⅡ 

ハセガワ 1/100 マイザー・フェアービアンカ

海洋堂 ノンスケール テムジン

ハセガワ 1/100 景清 [林]

海洋堂 ノンスケール フェイイェン

ボークス 1/100 テムジン707S
カテゴリー
A-10C (2)
RX-78 (3)
C-3PO (2)
プロフィール

wolftango

Author:wolftango
気分が向くままに好き勝手するがモットーの新し物好き雑食性モデラー兼ゲーマーです。(ゲームでのハンドルネームwolftangoをブログでも使用することにしました)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。